院長ブログ

2014年3月31日 月曜日

グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す

パーキンソン病でお悩みの皆様、点滴でパーキンソン病の症状が改善するのをご存じですか?

柳澤厚生先生の著書「グルタチオン点滴でパーキンソン病を治す」が出版されました。

柳澤先生は、点滴療法研究会会長、国際オーソモレキュラー学会会長で、高濃度ビタミンC点滴、キレーション療法、マイヤーズカクテル点滴などの点滴療法を日本に広められた先生です。僕も、点滴療法研究会で、柳澤先生からこれらの点滴療法について安全で具体的な投与方法を学びました。

グルタチオンは、アミノ酸の一種で、肝庇護薬、湿疹の治療薬、解毒薬として古くから用いられてきた、副作用のほとんどない保険適応のある注射薬です。
ただし、パーキンソン病に対しては保険適応になっていませんので、この治療法について知らない専門家が大部分です。

パーキンソン病の原因は、中脳の黒質におけるドーパミンの減少で、パーキンソン病に対するグルタチオンの作用機序は、次の2点と考えられています。
1. ドーパミンの感受性を高める。
2. 活性酸素を除去し、黒質でのドーパミン産生能を高める。

パーキンソン病のために手が震え、足がすくみ、思うように体を動かせなかった患者様が、グルタチオン点滴により劇的に症状が改善し、スムーズに動けるようになったビデオを見せられた先生たちは、皆、衝撃を受けています。

パーキンソン病の内服治療を受けているものの、思うように症状が改善しない方、一度グルタチオン点滴を試してみませんか?
当院でも、パーキンソン病に対するグルタチオン点滴を行っています。
お問い合わせをいただいた患者様には、先着5名様に限り、柳澤先生の著書を無料でお送りいたします。



院内風景

博多駅から10分、JR新幹線博多南駅前の日本抗加齢医学会認定医療施設、中島こうやクリニックです。このたび皆様にもっとアンチエイジング医療について知っていただきたいと思い、アンチエイジングの専門サイトを立ち上げさせていただきました。アンチエイジングのために何か始めたいとお考えの方は一度ご来院ください。

福岡アンチエイジングNAVI 監修:中島こうやクリニック ご予約お問合せはコチラ 092-954-1611 [診療時間] 9:00~12:30 14:00~19:00 ※水曜日と土曜日は13時までの診療となります。
医院へのアクセスMAPはこちら
メールでの問い合わせはこちら
診療時間
  9:00~12:30
14:00~19:00

※水曜日・土曜日は13時までの診療となります

※水曜日の午後は自費で予約の方のみの診療となります

  • ホルモン補充療法
  • キレーション療法
  • 高濃度ビタミンC点滴療法
  • マイヤーズ・カクテル点滴療法
  • アンチエイジングダイエット


大きな地図で見る

福岡県筑紫郡那珂川町中原2-127
博多南駅前医療ビル2F

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ