院長ブログ

2012年12月24日 月曜日

HAPPY XMAS

今年もあとわずかになりました。今年の一年はいかがでしたでしょうか?

僕にとって印象的だったのは、ロンドンオリンピックの開会式、閉会式でした。

4年前、北京オリンピックの閉会式で、ジミー・ページ(レッド・ツェッペリン)が真っ赤なロンドンバスに乗って登場した時の衝撃は忘れられません。髪の毛は真っ白でしたが、ギターを低く構えて Whole Lotta Loveを弾く姿は相変わらずかっこ良かった。

誰が登場するのだろうかとわくわくして見たロンドンオリンピック。でも目にしたのは、久しぶりに見るロックスターの変わり果てた姿でした。ますます頬が垂れ下がったポール•マッカートニー(ザ・ビートルズ)、すっかり二重あごになってしまったロジャー・テイラーとブライアン・メイ(クイーン)、腕は回すが飛び跳ねることのできないピート・タウンジェント(ザ・フー)...これが "マイ・ジェネレーション"なのかと思うと、あらためて加齢というものを考えさせられました。

僕たちは、見た目の老化から免れることはできません。肉体の老化も避けることはできません。加齢の洗礼を受けてしまったロックスターたち。シワは増えてもロックし続けるローリング・ストーンズ。100歳になっても現役でがんばっておられる日野原重明先生。アンチエイジングとは、結局は生き方なのかもしれません。

かつて、ザ・フーはマイジェネレーションで "年寄りになる前に死んでしまいたい"と歌っていましたが、12月18日で69歳になったキース・リチャーズ(ザ・ローリング・ストーンズ)は "車いすでもライブを続けたい"と言っています。前向きに生きていけば、80歳、100歳、120歳になっても、その年齢なりの生き甲斐、楽しみが生まれると思います。

前向きに生きて元気でかっこ良く歳をとりたいものです。
Happy People Live Longer!

記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のブログ記事

院内風景

博多駅から10分、JR新幹線博多南駅前の日本抗加齢医学会認定医療施設、中島こうやクリニックです。このたび皆様にもっとアンチエイジング医療について知っていただきたいと思い、アンチエイジングの専門サイトを立ち上げさせていただきました。アンチエイジングのために何か始めたいとお考えの方は一度ご来院ください。

福岡アンチエイジングNAVI 監修:中島こうやクリニック ご予約お問合せはコチラ 092-954-1611 [診療時間] 9:00~12:30 14:00~19:00 ※水曜日と土曜日は13時までの診療となります。
医院へのアクセスMAPはこちら
メールでの問い合わせはこちら
診療時間
  9:00~12:30
14:00~19:00

※水曜日・土曜日は13時までの診療となります

※水曜日の午後は自費で予約の方のみの診療となります

  • ホルモン補充療法
  • キレーション療法
  • 高濃度ビタミンC点滴療法
  • マイヤーズ・カクテル点滴療法
  • アンチエイジングダイエット


大きな地図で見る

福岡県筑紫郡那珂川町中原2-127
博多南駅前医療ビル2F

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ